外国人材をお探しの企業様は、
採用のご相談から採用者の各種手続までワンストップで対応できる
株式会社ハイブリッジへ

岡山県で外国人材の活用をお考えであれば、株式会社ハイブリッジにご相談ください。
外国人在留資格申請取次行政書士が運営している外国人材紹介会社だから、
採用と申請・手続き、住まいのサポートをワンストップで対応。
外国人材の雇用にかかる企業さまのご負担を極力軽減し、必要な人材を確保します。

外国人材をお探しの企業様へ

外国人材の受け入れには在留資格の取得が必要です。
在留資格の取得方法としては「高度人材」「特定技能」「技能実習」「特定活動」などがあります。
これらの在留資格を取得するために、当社の担当行政書士が煩雑な申請・手続きも代行いたします。また、採用後の労働保険及び社会保険の手続きも当社の社会保険労務士にお任せください。

詳しくはこちら

当社の特徴

ハイブリッジでは外国人在留資格申請取次行政書士と雇用管理の専門家である社会保険労務士としての経験と知見を活かし、外国人の職業紹介はもちろん、外国人の採用と法制度への対応に関するコンサルティングも行い、トータルで企業さまと外国人求職者の就業と働く環境の整備をサポートいたします。

また、ご要望に応じて採用後の種々のご相談にも対応する体制を整えています。

詳しいハイブリッジの特徴はこちら

対応職種

利用する制度によって外国人材を受け入れられる業種・職種が異なります。
ハイブリッジでは企業さまの業種や希望される職種に応じて、適切な手段で適切な人員の受け入れをサポートいたします。

対応職種について詳しくはこちら

人材紹介の流れ

まずは企業様と打ち合わせをさせていただき、種々の外国人在留資格から企業様の状況に適応した在留資格取得の提案、その後制度に合う外国人人材を当社よりご紹介し、企業様の面接、そして選考の後に採用を決定するというのが外国人材採用の流れです。
当社なら採用支援はもちろん、採用者の在留資格の申請・手続もワンストップで対応いたします。

詳しい人材ご紹介の流れ

会社概要

ハイブリッジは在留資格「特定技能」の施行に合わせて2019年1月に創業しました。
これまでの外国人在留資格申請取次行政書士と雇用管理の専門家である社会保険労務士としての経験および外国人採用コンサルティングで得た知見と新しい視点を融合し、企業さまと外国人求職者に付加価値のある高度なサービスをご提供します。

会社概要はこちら

お問合せ

外国人採用、外国人の住まいの確保、在留資格の申請・手続きに関してはお気軽にハイブリッジにご相談ください。
お問い合わせフォームもしくはお電話にて受け付けております。
日本で働きたい海外の方からのご応募も大歓迎です。

外国人材の活用を検討されている企業の方へ日本で働きたい方・送り出し機関の方へ

外国人材を雇用する4つのメリット

企業が外国人材を活用することで、以下の4つの大きなメリットを享受できます。

①現場の労働力不足を補える

日本では少子高齢化の影響で労働力不足が深刻化しています。業種によっては有効求人倍率が大幅に跳ね上がり、日本国内で求人を出しても採用に至らなかったというケースも多々あるのが現状です。今後、ますますこの傾向は強くなっていくでしょう。

絶対数が少ない日本人の中から労働力を集めるだけでは限界なのです。
外国人を労働力として活用することで、労働者不足の解消が期待できます。

各種制度を正しく利用すれば、短期的な労働力の補完から、熟練者の育成まで、企業さまのニーズに合わせて外国人を雇用することが可能です。

②新規事業・事業拡大のための人材が確保できる

工場の新設や増設、新規店舗や施設の開業など、新規事業や事業拡大のためには人手が大量に必要です。
しかし、前述のとおり日本は労働力不足に陥っているので、募集してもなかなか人材は集まりません。
人員不足の影響でビジネスチャンスを逃している企業も少なくないのです。

外国人材をオープニングスタッフとして雇えば新規事業や事業拡大が実現でき、収益アップにつながります。
優秀な外国人を採用すれば、日本人と同様に将来的に幹部や経営者として登用させることで、企業の持続的な成長も目指せます。

③海外人材を採用する事によって新たな価値を創造できる

国内人材を1人採用するのも想像以上の費用が必要です。
外国人材の採用コストは国内人材採用に比較して圧倒的なコスト差があるわけではありません。
外国人材を採用する事によって、新たな価値観から生まれ、新商品・サービスなど新たな事業モデルを構築している企業も多く存在します。
これらの刺激が日本人社員にも影響を与え、業績向上の機会を得る事ができます。

④外国人向けのビジネスに対応できる

訪日外国人は年々増加の一途を辿り、その数は年間3,000万人にものぼります。
今後、ますます日本に訪れる外国人は増えることでしょう。
また、グローバル化に伴い海外と取引を行う機会も増加しています。
企業の多言語化・グローバル化対応は急務と言えます。

英語をはじめ外国語を話せる、海外の文化に精通している外国人材を採用すれば、多言語化・グローバル化が実現。
より大きなマーケットに参入でき、事業拡大・収益アップにつながります。

まずはハイブリッジにご相談ください

外国人材の活用ならハイブリッジにご相談ください。
ベトナムをはじめ海外の送り出し機関と強固なパイプがございますので、企業さまのご要望を叶えられる人材を紹介いたします。
外国人在留資格申請取次行政書士が在籍しているので、在留資格の申請・手続きもワンストップで対応。
スムーズに質が高い人材を採用できます。